新車・中古車の販売・買取・査定は、東海地区最大のアツミマイカーへ!

レンタアップカー

レンタアップカーとは

レンタカーとして使われていた車両の事です。

数か月(長くても1年くらい)使用していたレンタカーを入れ替えた車両です。
大手レンタカー会社はお客様への満足度向上のために常に新しい車を入れ替えています。
その結果、このような「レンタアップ車」は多く中古車市場に流通するのです。

メリットとデメリット

メリット

1. 車両価格が安い

新しい年式の車両が多く、同じ年式の中古車よりも比較的安価である。

2. メンテナンスがしっかりされているので、故障の不安が少ない

レンタカーは色々な人が乗るので、しっかり整備がされています。記録簿などもあります。

3. ナビ、ETCが装備されていることが多い ほとんどが禁煙車

便利な装備がいくつか装着されているので、最初から出費を抑えることが可能です。 ほとんどが禁煙車なので、比較的車内の臭いなどがしないこともメリットと言えます。

デメリット

1. 車検期間が短い

レンタカーは新車登録しても、車検が2年しかついていません。
そのため、数か月の使用でも残り車検が1年ちょっとということになります。

2. 年式にしては距離が多い

レンタカーの宿命ですが、「乗られること」が主な目的である以上どうしても走行距離が多めになります。 とはいえ、1年間で5万も6万も乗られていることはほとんどないので気にする点には入らないかも知れません。

※詳しくは店舗スタッフまでお問い合わせください。

在庫ページへGO

↑ page top